アレックス先生ってどんな人?

アレックス先生

アレックス先生はオーストラリアのクイーンズランド州にあるブリスベンという街に、8人兄弟の5番目として生まれました。そんな大家族出身のアレックス先生はとにかく優しくて、面倒見がよくてムードメイカー

彼ほど誰にでも気さくに優しくできて、家族や友人に愛を注げる人は中々いないと思います。

いつだって忍耐強く、話を聞いてくれます

アレックス先生はオーストラリアの大学で教育学部を専攻し、教員免許も所持している「教育」について幅広く学んできた先生です。

その中でも大切にしているのは「生徒一人一人に合った学び方を尊重すること」。それぞれが違う学び方の得意不得意があります。一人一人をしっかりと見て、合った学び方を提案します。

今まで、幼児から低学年を多く教えてきたので、遊びを混ぜたり、絵を使ったり、様々な要素を組み合わせて学びに結びつけるのを得意としています。

そんなアレックス先生の趣味は、友達と一緒にやるボードケームや山登り、料理やカフェに行くこと。最近はスープカレーを一から作るのにはまっています。次の目標はアンザッククッキー(オーストラリアのクッキー)を作ることだそうなので、皆さんが来る頃には美味しいクッキーが出て来るかも(?)しれません。

人と関わることが大好きなアレックス先生。言葉があまり通じない日本に越してきてから、すぐコロナに突入。なかなか人と知り合うこともなく、辛い思いをしたこともありました。

今年は私(妻のユリエ)もアレックス先生もこの教室を通して、皆さんに出会えることにとてもワクワクしています!

この記事シェアする